中東ビジネス最新情報 ・2021年3月16日

ドバイにおける「都市マスタープラン2040」が公開

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府は、2021年3月13日に、”Dubai Urban Masterplan 2040”を公表しました。これは、ドバイの首長であるムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム氏が自身のツイッターで明らかにしており、本プランにおいては、2040年に向けてドバイにおける経済及び観光・レジャー分野の飛躍的な成長を掲げています。また、現在、340万人のドバイの人口を2040年までには580万人にまで増加させ、2つの新たな中心都市部(Urban Center)を建設し、1. Bur Dubai, 2. Downtown, 3. Dubai Marina, 4. Expo2020, 5. Dubai Silicon Oasisの5地域を中心都市部として据えることが同プランにおいて明らかになっています。

そのほか、同プランにおいては、ドバイにおけるビーチの集客力を400%拡充することや、168平方キロメートルの用地を工業・物流業向けなどに確保すること、教育・ヘルスケア向けの用地を25%拡充すること、ホスピタリティ・観光業向け用地を134%拡充すること等が掲げられています。

昨今では、隣国のサウジアラビアが外資系企業の誘致に積極的に乗り出しており(参考:2021年2月24日掲載「サウジアラビア政府による地域本社誘致の具体策」)、ドバイの中東地域におけるビジネスハブとしての位置づけが、今後、変わっていく可能性についても語られることが多くなってきています。現状では、中東地域のビジネスハブであり、観光大国として優位性を持つドバイですが、今回のマスタープランは、その観光大国としてのポジションをより盤石なものとする政府の意思が伺えます。

同マスタープランを実現するにあたっては、今後、新たな都市開発や建設プロジェクト等が続々と開始されることが想定され、日系企業にとっての事業機会も増加するものと考えられます。

ksnコーポレーションでは、ドバイ政府機関との提携関係の下、UAEや中東市場における各種規制の調査から参入戦略の立案、現地パートナー候補のご紹介といったご支援をさせて頂いております。UAE及び中東地域への進出や販路開拓にご関心をお持ちの企業様がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

参考文献:
Arab News “Dubai unveils ambitious urban masterplan”

Copyright© 2022 ksn Reserch & Consulting. ALL Rights Reserved.