中東ビジネス最新情報 ・2022年9月9日

ドバイ、地上550メートルのダウンタウン・サークル

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの建築事務所Znera Space社は、ドバイの景色を一変させてしまうような壮大な建築プロジェクトを打ち出しました。
このプロジェクトは「ダウンタウン・サークル」と呼ばれ、高さ550メートルに位置するリング状の建築物がドバイのブルジュ・ハリファ(世界一高い超高層ビル)を取り囲むように建設される予定です。

Znera Space社のインスタグラムで発表されているイメージ画には、ドバイのダウンタウン全体を囲む、周囲3キロにおよぶ未来型の建造物が描かれています。
地上から延びる5つの柱の上に立つ「ダウンタウン・サークル」は5階建て構造で、「スカイパーク」と呼ばれる緑地帯が2つのメインとなるリング状の建築物のフロアをつなぐ構造になっています。

「ダウンタウン・サークル」にはゲートコミュニティ(門や塀で囲われている居住エリア)としての安全な住居区域だけでなく、公共施設や商業施設なども入る予定で、驚きなのはその建築デザインだけではなく、サステナブルな環境や自給自足都市を目指すことをコンセプトとして打ち出している点です。
都市生態の中枢機能となるのがこの「スカイパーク」で、スカイパークには沼地や滝、熱帯植物などの植物があり、雨水利用や太陽光発電、炭素貯蔵から空気中の汚染物質除去システムなどの機能を持つと計画されています。

また、「ダウンタウン・サークル」の外側のリングの下部には、ダウンタウン・サークルを時速100キロで一周するトラムを設置する予定で、乗客はドバイのダウンタウン上空から360度のパノラマビューを楽しみながらサークルを一周することが出来ます。

このように、ドバイの「ダウンタウン・サークル」は、居住区、公共施設、商業施設、文化施設、ヘリポートなどのすべての都市機能を持つ完全な空中都市であり、またサステナブルで自給自足が出来る自己完結型の完全都市となる予定です。
このような先進的な計画により、ドバイがより発展し、これからも多くの投資や人を惹きつけて行こうとしている様子が伺えます。

ksnコーポレーションでは、ドバイ政府機関との提携関係の下、UAEや中東市場における各種規制の調査から参入戦略の立案、現地パートナー候補のご紹介、展示会出展のサポートといった支援をさせて頂いております。
UAE及び中東地域への進出や販路開拓にご関心をお持ちの企業様がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

参照記事:https://www.thenationalnews.com/arts-culture/art/2022/08/18/giant-ring-surrounds-burj-khalifa-550-metres-above-ground-in-stunning-new-design/

Copyright© 2022 ksn Reserch & Consulting. ALL Rights Reserved.