中東ビジネス最新情報 ・2022年6月14日

ドバイの“Dubai Can”イニシアティブ

“Dubai Can(ドバイ・キャン)”イニシアティブは、2022年2月にドバイ皇太子が発表した新たなサステナビリティに関する施策で、環境保全の目標を達成するための取り組みの一環として立ち上げられました。ドバイ経済観光庁(Department of Economy and Tourism in Dubai, DET)は6月8日の「世界海洋デー」に合わせ、この”Dubai Can”活動により約100万本以上の使い捨てペットボトル(500ml)の削減に成功したことを発表しました。

”Dubai Can”は、環境に影響を与える使い捨てペットボトルの消費を減らすことを目的とし、繰り返し使える水筒を携帯することを推奨しています。市内には40か所の無料給水所が設置され、住民や観光客などは給水所で安全な飲料水を水筒にいつでも補充することができます。これまでに市内に設置された給水所から利用された水の量は、53万8,737リットルを記録しています。”Dubai Can”はさらに、オフィスや学校、家庭への浄水器の設置等を推奨し、こうした簡単な変化一つで、一人一人の行動を変え、結果として使い捨てペットボトルを減らすことを目標に掲げています。

DETのドバイ・サステナブル観光副会長のユースフ・ルータ氏は、「世界海洋デー」において世界の海洋プラスチック問題に関して言及し、「このような環境問題に対する解決策を見つけるために、今すぐ行動を起こさなければならない」と強調し、ドバイにおける”Dubai Can”の活動が「ドバイをサステナブルな主要都市として位置づけし、世界で最も住みやすく、働きやすく、観光しやすい都市にするという目標に貢献している」と述べています。

“Dubai Can”は年内に50か所の給水所を設置するという目標達成に向けて順調に計画を遂行しています。ドバイにおける環境保護やサステナブルな社会へ向けた幅広い取り組みは、引き続き注目が集まります。

ksnコーポレーションでは、ドバイ政府機関との提携関係の下、UAEや中東市場における各種規制の調査から参入戦略の立案、現地パートナー候補のご紹介、展示会出展のサポートといった支援をさせて頂いております。UAE及び中東地域への進出や販路開拓にご関心をお持ちの企業様がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

参照記事:https://www.khaleejtimes.com/uae/dubai-can-initiative-reduces-usage-of-one-million-plastic-bottles



Copyright© 2022 ksn Reserch & Consulting. ALL Rights Reserved.