中東ビジネス最新情報 ・2021年9月15日

UAE建国50周年に向けた50の施策(先週からの続き)

先週の記事でお伝えした通り、UAEは、2021年12月に迎える建国50周年に向けて、今後の50年をさらに輝かせるための施策として、50のプロジェクトを実施する旨、9月5日に発表しました。その後最初の13の施策が発表され、さらに新たな13の施策が9月12日に発表されました。

既に発表されている施策の内容は、基本的には経済成長を主眼に置いたものです。最初の13の施策は、ビザの緩和による海外からの投資家や優秀な学生等の人材の誘致、中国、英国等10ヵ国を主な相手国とする輸出額の年間10%の拡大、官民両分野における国内投資の拡大、などから構成されており、これまでUAEが打ち出している数々の長期的戦略プランとも合致するものです。

特に注目されるのが、先日発表された新たな13の施策で、こちらでは主にUAE人の民間セクターにおける活躍を促進することが目標とされています。今後5年以内に75,000人のUAE人が民間企業に従事することを目指し、すべての民間企業は従業員の1割以上をUAE人で構成することが必要となる見込みです。それに加え、現在公共機関に従事するUAE人は、起業をするための長期休暇が認められるようになる、とのことです。

UAE人はこれまでほとんどが公共機関に従事することが多く、民間セクターの多くは外国人が占めていました。上記の施策は、今後長期的な国家の発展にとって、UAE人が民間部門をリードすることが重要であるとの政府の問題意識を反映したものであり、有能な外国人の誘致とのバランスも含めて、今後UAEがどのように国内外の人材を育成・活用していくのか、注目が集まります。また、50のプロジェクトの残りの施策についても順次発表されていく予定ですが、どのような施策を打ち出していくのか、引き続きフォローしていきたいと思います。

ksnコーポレーションでは、ドバイ政府機関との提携関係の下、UAEや中東市場における各種規制の調査から参入戦略の立案、現地パートナー候補のご紹介、展示会出展のサポートといったご支援をさせて頂いております。UAEや中東地域への進出や販路開拓にご関心をお持ちの企業様がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

参考文献
Projects of the 50: plan to get 75,000 Emiratis into the private sector (thenationalnews.com)


Copyright© 2021 ksn Reserch & Consulting. ALL Rights Reserved.