中東ビジネス最新情報 ・2017年12月1日

中東のEC事情 -White FridayでSouqが過去最高販売品数を更新-

世界的に拡大しているEC(Electronical Commerce, 電子商取引)市場ですが、中UAEでは2014年時点で25億米ドル(約2,815億円)であったEC市場が2018年には100億米ドル(約1.1兆円)まで拡大すると見込まれています。
また、今年のWhite Friday※のセールで、UAEのECサイトの最大手であるSouqが2017年のWhite Fridayセール期間中に、2016年の倍以上の240万点の商品を販売したことが注目を集めています。
Souqの発表によると、2016年の段階でMENA(Middle East and North Africa、中東及び北アフリカ地域)における小売に占めるECの割合はわずか1.2%で、今後、大きなポテンシャルがあることが見受けられます。
※White Friday:米国のBlack Friday(※小売店などで大規模な安売りイベントが実施される感謝祭翌日の金曜日)の中東版。
UAEの最大手ECサイトであるSouqでは、2014年よりこのWhite Fridayのセールを開始し、今年で4回目の開催になりました。





UAE最大手のECサイトSouq
(出所:souq.comウェブサイト)






Souqは今後も拡大が予想される中東におけるEC市場においてリーディングカンパニーとなるため、UAEをはじめ、サウジアラビアやエジプトでもFC(フルフィルメントセンター、倉庫及び配送拠点)の拡大や最新テクノロジーの導入等、ローカルオペレーションに対して積極的に投資をしています。

また、2017年3月にはAmazon社に買収されたSouqですが、Wing.aeというロジスティックス企業を買収し、当日や翌日デリバリーの需要増を見越して手を打ち始めています。


ksnコーポレーションでは、ドバイの投資受入庁(Dubai Foreign Direct Investment、以下、 ドバイFDI)と提携し、日本企業や日本の物品・サービスをよりドバイに普及させる活動を実施しております。
また、現地政府とのネットワークを活用し、日本企業様の優れた製品、技術、サービス等を現地政府へ売り込む活動も実施させていただいております。

UAEに限らず、MENA地域全域でオンライン販売が可能となるSouq.comやその他ECサイトで、自社製品を販売することにご興味をお持ちの企業様は、是非一度お問合せください。


Copyright© 2020 ksn Reserch & Consulting. ALL Rights Reserved.