お役立ち情報

規制内容や市場動向等、中東進出の検討に役立つ資料を掲載して参ります。
ぜひご活用ください。
アブダビにおける電力事情と再生可能エネルギープロジェクトの状況
現在、アブダビでは政府機関の組織改編が進み、電力市場におけるプレーヤー構図にも変化が起きています。
本資料では、電力市場におけるプレーヤーの概要と、それらのプレーヤーが関わる再生可能エネルギープロジェクトの概要について、説明をしています。

資料請求はこちらPDF
2020年7月公開

UAE/ドバイにおける新型コロナウィルスによる影響と今後のビジネスチャンス
新型コロナウィルスが世界的に猛威を振るう中、UAE/ドバイでも人々の暮らしや政府の財政状況などに大きな影響を及ぼしています。本資料ではこうしたUAE/ドバイの現状と、このような厳しい環境下だからこそ見えてくるビジネスチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
(本資料は2020年6月15日に開催されたJETROドバイ主催のウェビナーでの講演のために作成されたものです。)

COVID-19に対するUAE/ドバイ政府の支援策
全世界において多大な経済的ダメージを与えているCOVID-19ですが、その影響はUAEにおいても例外ではありません。
これらの影響を最小限に留めるため、UAE/ドバイ政府は民間企業に対して130を超えるインセンティブを提供しています。
本資料ではそのインセンティブを一覧化し、概要を説明しています。

資料請求はこちらPDF
(本資料は2020年5月30日時点で、Dubai FDIによって提供されたものです)

アブダビにおける主要企業の紹介
アブダビにおける主要企業の紹介
UAEにおいてビジネスの中心となっているのはドバイ首長国というイメージを強くお持ちの方が多いですが、アブダビ首長国においても、エネルギー系企業はもちろん、非エネルギー系企業も多く存在しています。
本資料では、そんなアブダビ首長国に本社を構える主要企業を紹介いたします。

現在の掲載企業
– アブダビ国営石油公社(ADNOC)
– ムバダラ
– エミレーツ水電力公社(EWEC)
– ADQ

資料請求はこちらPDF
2020年6月公開

ドバイにおける財閥企業の紹介
ドバイにおける財閥企業の紹介
UAEにおいて事業を展開する上で重要となるのが、適切な現地パートナーを発掘し、協業体制を構築することです。特に現地において高いプレゼンスを持つのは財閥系のコングロマリットで、日本の大手企業もこうした企業をパートナーとすることが少なくありません。本資料では、UAEの財閥系コングロマリットの中でも知名度、規模共にトップを争う大手の財閥について、概要を説明します。

現在の掲載企業
– アルグレアグループ
– アルフタイムグループ
– マジドアルフタイムグループ
– シャラフグループ
– ランドマークグループ

資料請求はこちらPDF
2020年4月公開

GCC諸国に対するUAEの位置づけ
GCC諸国に対するUAEの位置づけ
UAEはGCC(Cooperation Council for the Arab States of the Gulf)という地域協力機構に属しています。その枠組みの中でもUAEは玄関口としての役割を持っており、少なくない影響力を持っています。本資料ではGCC諸国に対するUAEの位置づけを解説します。
資料請求はこちらPDF
2019年7月公開

UAEのビジネス環境(入門編)
UAEのビジネス環境(入門編)
海外でビジネスを始めるにあたって重要なのは現地のビジネス環境をしっかりと理解することです。本資料では、UAEが玄関口となっているMENA(Middle East North Africa)エリアとASEANの比較から、UAEの経済概況、ビジネス規制や慣習などをまとめました。一般的な障壁となっている事項についてもご紹介しております。
資料請求はこちらPDF
2019年6月公開

UAEにおけるIT事情
UAEにおけるIT事情
昨今目覚ましい伸張を見せるUAEのIT事情。イスラム社会で制約も多い中、一方で欧米企業が多数進出し日々最先端のサービスの開発と提供が行われ、IT技術のあり方は教義と社会生活の狭間で議論となることもしばしばあります。本資料では現地のIT事情をご紹介、IT関係のフリーゾーンや見えてくる課題について解説します。

資料請求はこちらPDF
2019年4月公開

ドバイにおいて開催される主要展示会の概要
ドバイにおいて開催される主要展示会の概要
ドバイでは年間500件以上の展示会・イベントが開催されており、UAEはもちろん、中東・アフリカ・欧州から多くのビジネスマンが集まっています。世界最大級のイベントが多く開催されるドバイにおける、主要な展示会・イベントの概要を説明します。

資料請求はこちらPDF
2018年8月公開

ケニアにおけるビジネスチャンス
ケニアにおけるビジネスチャンス
ケニアは東アフリカにおいて、現在、もっとも注目をされている国と言っても過言ではありません。ケニアは人口も比較的多く、所得が向上してきており、中間層の人口が今後大幅に増えてくる国ということで、市場として非常に魅力的です。
こちらの資料では、実際の日本企業の現地でのビジネス展開手法等も紹介しながら、実際にケニアにおいて事業を展開するにあたっての手法論等について解説します。

資料請求はこちらPDF
2018年7月公開

サウジアラビアにおけるビジネスチャンス
サウジアラビアにおけるビジネスチャンス
サウジアラビアは世界最大級の石油埋蔵量、生産量及び輸出量を誇るエネルギー大国です。現在、若年層への雇用機会の増大、石油依存からの脱却が国家の最重要課題として挙げられています。政府はそれらの課題を解決するため、同国の発展計画と改革案をまとめた「ビジョン2030」を 2016年4月25日に発表しました。
こちらの資料では、「ビジョン2030」の解説に加え、サウジアラビア市場の概要と今後のビジネスチャンスについて説明します。

資料請求はこちらPDF
2018年5月公開

再生可能エネルギー
再生可能エネルギー
UAEは国を挙げて再生可能エネルギーの普及を目指し、野心的な目標を掲げており、現在、太陽光やCSPのプロジェクトが進行しています。
こちらの資料ではUAEにおける再生可能エネルギー関連の状況とビジネスチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2018年4月公開

イランにおけるビジネスチャンス
イランにおけるビジネスチャンス
制裁の一部が解除され、イラン市場は再び着目されています。
一方で、金融市場が抱える課題等もあり、欧米企業に比べて日本企業によるビジネスは比較的限定的となっています。
こちらの資料ではイラン市場の概要と今後のビジネスチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2018年3月公開

アブダビにおけるビジネスチャンス
アブダビにおけるビジネスチャンス
UAEの石油埋蔵量の90%を占めるアブダビは、従来、オイル&ガス産業を中心に発展してきました。
現在、その産業構造を改めるべく、アブダビはオイル&ガス以外の産業の誘致を積極的に行っています。
こちらの資料ではアブダビの概要と、今後のビジネスチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2018年2月公開

中東・アフリカ地域におけるゲームコンテツ市場の概要
中東・アフリカ地域におけるゲームコンテツ市場の概要
UAEのゲームやドラマ、アニメといったコンテンツは、大半が海外からの輸入コンテンツです。
日本発のコンテンツについても注目度は上がっており、高いビジネスチャンスが眠っています。
こちらの資料ではUAEのコンテンツマーケットの概要と、今後のチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2018年1月公開

UAEにおける植物工場市場の概要
UAEにおける植物工場市場の概要
気温が通年を通して高く、砂漠に覆われているUAEでは食料自給率が非常に低く、その向上のための手法の一つとして、植物工場が注目されています。
こちらの資料ではUAEの植物工場マーケットにおける事例と、今後のチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2017年12月公開

UAEにおける医療機器市場の概要
UAEにおける医療機器市場の概要
人口拡大が続く中東地域において、病院や医療機器といったヘルスケア産業の成長は今後の大きな課題となっています。
こちらの資料ではUAEの医療機器マーケットの概要と、今後のチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2017年12月公開

UAEにおける化粧品市場の概要
UAEにおける化粧品市場の概要
中東地域における女性の美容への関心の高さは、耳にされたことがある方も多いかと思いますが、
実はメンズ化粧品や香水といった商品のマーケットもサイズが大きいうえに、成長しています。
こちらの資料ではUAEの化粧品マーケットの概要と、今後のチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2017年12月公開

UAEにおけるフリーゾーンの特徴
UAEにおけるフリーゾーンの特徴
UAEには主に外国企業の誘致のため、100%外資企業の設立許可や税金の免除等、様々な優遇措置を設けた「フリーゾーン」と呼ばれる経済特区が存在します。
一方フリーゾーンには独自の規制内容も存在するため、メリットを最大限に享受するには非フリーゾーンとの違いをよく理解することが重要です。
こちらの資料では、フリーゾーンの特徴や分類、非フリーゾーンとの違いについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2017年12月公開

中東・ドバイにおける日本産食品のビジネスチャンス
中東・ドバイにおける日本産生鮮食品のビジネスチャンス
中東、ドバイは経済規模の大きさそして購買力の豊かさから、世界の高付加価値商品にとって魅力的な市場になっています。さらに、ここ数年では日本食や日本産食品への関心も高まっています。
こちらの資料では中東・ドバイのマーケット概要と、日本産食品輸出(特に生鮮青果)の現状や今後のチャンスについて解説しています。

資料請求はこちらPDF
2017年12月公開


Copyright© 2020 ksn Reserch & Consulting. ALL Rights Reserved.