中東ビジネス最新情報 ・2019年11月12日

最先端技術の祭典、GITEX2019が開催されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


先月6日から9日にかけて、中東・アフリカ地域最大規模の最先端技術の展示会であるGITEXがドバイの国際展示場において開催されました。
今年は140カ国から4,500社が展示を行い、会期中の来場者数はおよそ10万人に達したとのことです。

https://www.arabianbusiness.com/video/430352-gitex-2019-look-at-the-major-announcements-at-dubais-top-tech-event

GITEXでは例年、情報通信分野を始めととした様々な業種のグローバルカンパニー、そして中東企業が個性的な展示を行うことが知られています。
UAEの国営通信会社であるEtisalatは今年、5Gがいかなる変化をもたらすかということをテーマに、ゼロエミッションかつ電動の「空飛ぶ車」の展示を行いました。
また、アブダビ-ドバイ間の次世代交通手段として検討が進められているHyperloopは、時速1,223kmで移動可能な磁気浮上型ポッドを展示して注目を集めました。
ユニークな展示は民間企業だけではなく、例えばUAEの連邦政府機関であるMinistry of Human Resources and Emiratisationは、新たなスマート技術の導入により、労働許可証の発行日数が2日間に短縮されたことをPRしました。

GITEXには例年ジャパンパビリオンが設けられており、その主催者であるジェトロによると、今年は日本企業15社がパビリオン内で展示を行い、ドバイ首長国のハムダン・ビン・ムハンマド・アール・マクトゥーム皇太子が視察に訪れたとのことです。

https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/10/195e76aa5df8fd58.html

ドバイでは、GITEXをはじめ、食品の展示会であるGulfoodやヘルスケアの展示であるArab Healthなど、世界的にも規模の大きな展示会が毎年開催されており、こうした展示会では前述のようにジェトロのジャパンパビリオンが出展されています。
これらドバイの展示会は、UAE/ドバイはもちろんのこと、中東やアフリカ、インドなど幅広い地域からのバイヤーや消費者と出会う良い機会となりますので、中東・アフリカマーケットにご関心のある方は、第一歩として自社製品が該当するドバイの展示会について調べてみると良いと思います。

ksnコーポレーションでは、ドバイ政府機関との提携関係の下、UAE・中東市場における各種規制の調査から参入戦略の立案、現地パートナー候補のご紹介、展示会出展のサポートといったご支援をさせて頂いております。
UAEへの進出や販路開拓にご関心をお持ちの企業様がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問合せください。





Copyright© 2019 ksn Reserch & Consulting. ALL Rights Reserved.