中東ビジネス最新情報 ・2017年9月14日

ドバイの気候と生活スタイル -暑さ、日焼け対策にチャンス?-

中東というと一面に砂漠が広がっており、灼熱の気候、雨は全く降らない・・・というイメージがあるかと思います。
実際にもイメージと変わらず大変暑い国なのですが、今回の記事ではドバイのような都市部では実際にどのような気候・生活スタイルなのか、そうしたなかでのビジネスチャンスについて考察してみたいと思います。

気温・雨量

ドバイはイメージに違わず非常に暑い国です。5月から9月頃まで、最高気温は40度を上回ります。アスファルトの上では50度を上回ることもあるでしょう。
最近では、ドバイの道路上で目玉焼きを焼く動画をInstagramに投稿した男性が話題になっていました。
ただし、11月〜3月頃までは最高気温は27〜8度程度となっており、非常に過ごしやすい季節になります。
この時期には、欧米などからリゾート地としてドバイを訪れる観光客も多くなります。

ドバイの気温





ドバイの気温(出典: World Weather Online







ドバイの道路で目玉焼きを焼く男性の動画

كيف فريق فتافيت بيطبخ البيض لما الحر يوصل لل٤٦ بدبي #fatafeat #الحياة_حلوة

fatafeatTVさん(@fatafeatchannel)がシェアした投稿 –



また雨量についてもイメージに違わず、非常に少なくなっています。
比較的雨の多い11月〜3月の時期でも、雨量は10mm〜20mm程度です。これ以外の時期にはほとんど雨は降りません。

ドバイの雨量




ドバイの雨量(出典: World Weather Online








生活と労働スタイル

先ほど見たような気温から、ドバイでは夏場の昼間に街中を歩く人はほとんど見られません。
人々の移動手段は基本的に自動車です。
マンションやショッピングモール、オフィスビルには大きな駐車場があり、屋外に出ることなく仕事や買い物に行くことができます。
ただし、2009年〜2011年にかけて順次開通したメトロが徐々に普及しており、最近では電車通勤をする人も増えてきています。

ただし仕事の性質上、屋外に長時間出ることが必要な人もいます。
建設ラッシュが進むドバイでは工事現場で働く人々も多く、夏場の就労環境は非常に厳しいものがありました。
こうした事態を受け、UAE政府は2005年から、一定の時期・時間帯において屋外での労働を禁止する制度を制定しています。
Midday break rule‘と呼ばれるこの制度により、2017年の場合には6月15日から9月15日の12時30分から15時が屋外労働の禁止期間となっています。
一方、治安が非常に良いドバイでは夜間に出歩く人は多いようです。女性だけで夜間に出歩く人も見られるのはドバイの街の特徴ではないでしょうか。


Midday Break






画像:Midday Breakに関するUAE政府からのお知らせ(出典:UAE Ministry of Human Resources & Emiratisation









暑さ・日焼け対策のビジネスチャンス

とはいえ、5月から6月の前半や、9月後半から10月頃にかけても、また11時台や15時台も非常に暑いのがドバイです。
そうした中、労働者向けの暑さ対策グッズはドバイで話題になりやすい商品の一つです。
今年は保冷効果のあるジェルを使用して首元を冷やす、帯状のアクセサリーがドバイ政府が雇用する清掃員4,000名に配布されました
また、過去には扇風機を仕込んだジャケットがドバイの経済開発庁によるテストを受けたこともありました。

ドバイ政府の雇用する清掃員と冷却グッズ


画像:冷却グッズを装着した、ドバイ政府の雇用する清掃員(出典:Khaleej Times)





他にも紫外線が非常に厳しいドバイでは、日焼け対策効果、日焼けケア効果のある化粧品なども人気です。
2016年に埼玉県が実施した調査では、UAEでは45.6%もの人が化粧品購入時に「日焼け止め効果」を重視すると回答しています。
「口コミ」(34.1%)や「美白効果」(23.4%)を上回っていることから、非常に強い購買要因となっていることが伺えます。
(出典:「イスラム諸国における化粧品市場調査結果(アラブ首長国連邦)」
また、日焼け後のケア用グッズとして、ホホバオイルなども最近では話題になっています。


以上のとおり、ドバイの気候や生活スタイルについて具体的に見てきました。
個人的には、冷却グッズは技術力が高く、高温多湿な日本が強いジャンルであるようにも思います。東急ハンズやLoftなどでは毎年、様々な冷却グッズが売られていますが、こうした商品の販売先として、より夏が長くて暑い中東地域が有力な選択肢になるかもしれません。
また、化粧品についても市場規模が大きいことから進出のチャンスが大きいジャンルですが、化粧品の輸出に関しては規制も存在するため事前に調査することが重要になるでしょう。

ksn Research & Consultingでは、商品のテストマーケティングや輸出のための規制調査、代理店探索など、暑い中東地域向けの商品をお持ちの企業様向けに様々なサービスを提供しております。
もしご興味がございましたらぜひ一度お問い合わせください。


Copyright© 2017 ksn Reserch & Consulting. ALL Rights Reserved.